トレーニング
 

日本における新入社員研修

日本における新入社員に対しては、入社後約4週間にわたり、全部門合同で研修を行います。新しい環境で、個性を発揮し、能力を高め、楽しく快適に仕事ができるよう、金融の専門知識は勿論のこと、ビジネスの場において必要とされる、多彩なトレーニング・プログラムを実施しています。さらに、経営陣によるセッションでは、バンクオブアメリカ・メリルリンチのビジネス・ストラテジー、企業理念、企業文化等の理解を深めることができます。

新入社員研修内容例:
  • 部門別オリエンテーション
  • ビジネスマナー
  • 金融業界の基礎知識
  • 財務分析
  • コンピューター・トレーニング
  • 資格試験用講習会
さらに「メンター制度」を導入し、先輩社員がアドバイザーとして、各新入社員に1対1でつき、社会人としてのスタートを不安なくできる為のサポートをします。

当社は、収集した雇用管理情報を、下記の目的達成に必要な範囲内で利用し、その他の目的には利用しません。

海外での新入社員研修

海外での新入社員研修は部門別に複数のプログラムからなり、その参加者は、配属部門の業務上の優先度、個人の英語力等により決定されます。さらにプログラムによっては、研修時期や期間が異なります。しかし、ここで共通しているのは、世界各国のバンクオブアメリカ・メリルリンチで採用された新入社員が集合し、それぞれのビジネスに要する基礎力を養いつつ、グローバル・ネットワークを構築する機会を得ることが 出来るということです。

さらにバンクオブアメリカ・メリルリンチでは、新卒、中途入社に関わらず、自ら能力を高め、キャリアアップを目指す社員に対して、常に最高の機会と成長の場を提供したいと考えています。日本においては、グローバルなトレーニング・グループで開発、実践している多岐にわたる研修および、日本市場のニーズに促した研修を随時提供しています。