社会貢献活動

英語とITを活用し、グローバルマインドを育てる


NPOキッズドアは、「すべての子どもが夢や希望を持てる社会の実現」を目指して活動しています。どんな環境下にいる子ども達でも将来への展望が持てるように、学習支援や体験活動を実施しています。東日本大震災以降は、多くの子ども達が困難な状況に陥ることを予測し、いち早く被災した子ども達の支援を開始しました。

バンクオクオブアメリカ・メリルリンチは、これからの東北の復興にグローバル化ははずすことはできないと考え、キッズドアと共に2012年から東北被災3県 (岩手、宮城、福島)の子ども達を、(1)英語力 (2)ITリテラシー (3)グローバルに対する意識(自分も世界で活躍したいという気持ち)の3つのプログラムを通じて支援する、「グローバル ストリーム」プロジェクトを実施しました。

また2015年には、この「グローバル ストリーム」プロジェクトで得た英語学習のノウハウを生かし、東京及び仙台市内の低所得家庭に暮す子ども達や児童養護施設、母子生活支援施設に暮らす子ども達への無料英語学習プログラム、「困難な子どもに英語の力を! English Drive」プロジェクトを立ち上げました。

社会貢献活動