社会貢献活動

東北被災地から、世界に通用する次世代リーダーを育てる取り組み


「震災の日、全てが終わったと思いました。しかし、震災が新たなスタート地点にかわりました。」 TOMODACHI グローバル・リーダーシップ・アカデミーに参加した生徒がそう述べました。

2012年から始まったこのプログラムは、TOMODACHI イニシアティブ各プログラムで渡米経験のある高校生数百名から選考された 70 名が、今後、国際社会で自分たちが果たすべき役割について考える 3 日間の対話・ディスカッション形式のプログラムです。

参加学生たちは、自らの米国での学 びや経験を基に、様々な領域で活躍するリーダーたちによるアドバイスを踏まえ、自らが果たせる役割について考え、何を行うべきかのアクションプランをまとめ、最終日に政治・行政・ビジネス・メディア・NGO など各方面のリーダーたちの前で発表します。

震災から5年目となる2016年のアカデミーでは「震災からの5年間で学んだことを、2020年に向けてどう活かすか?」をテーマにワークショップを行いました。

社会貢献活動