-->
ニュース

バンク・オブ・アメリカ・グループ プレスリリース

2019年4月16日
2019年度第1四半期決算
バンク・オブ・アメリカは、2019年度第1 四半期決算を発表しました。
第1四半期業績 【参考訳文(要旨)】
73億ドル(前年同期比6%増)の記録的な四半期利益を計上しました。
希薄化後1株当たり利益は、13%増加し、0.70ドルとなりました。
230億ドルの収益を計上しました。これは、前年同期比で比較的横ばいとなりました。
非金利費用は、4%減少し、132億ドルとなりました。
17四半期連続で収益の成長率が費用の変動率を上回り、プラスの営業レバレッジとなりました。
全事業において、平均貸出金残高が4%増加し、平均預金残高が5%増加しました。
当四半期において、63億ドルの普通株式の買戻しを行い、15億ドルの普通配当を支払いました。
   
プレスリリース全文(英文)はこちら
 


ニュース